桜束戯薯播晩囂-桜束戯晩囂凍儺,桜束戯富隅晩囂凍儺,桜束戯晩囂萎,桜束戯晩云藻僥,晩云藻僥
譜葎遍匈 | 紗秘辺茄 | 卦指遍匈
   
購噐厘断 仁殻譜崔 晩云藻僥 晩囂岑紛 壓澑兆 晩云欠寡 恷仟強蓑 選狼厘断
晩囂嶄雫萎
混、菩邪晩囂萎
互嶄伏晩囂萎
富隅晩囂萎
晩囂兜雫萎
 艇輝念了崔才嫋遍匈 >> 晩囂岑紛
晩囂嶄議彰悶才酒悶
窟下宀admin  窟下扮寂2012/1/4  泣似肝方:6046
 

晩囂嶄嗤酒悶嚥彰悶曾嶽傍隈酒悶頁噸宥傍隈辛喘噐氏三匆辛參喘噐亟猟嫗。泌烏崕、墫崗貧議猟嫗峻頁。傍三扮斤載母呂議、嗤牌俳購狼議繁辛喘酒悶。彰悶頁傍三宀斤油三宀燕幣彰吭議匯嶽人賑議傍隈遇拝頁炎彈議傍隈。匯違喘噐氏三才讐處徽匆辛參喘噐亟猟嫗。

(1) 登僅鞘 

 嶬 狛肇

酒悶 刃協 -だ -だった
 倦協 -ではない -ではなかった

彰悶 刃協 -です -でした
 倦協 -ではありません -ではあませんでした

箭泌困△糧砲枠娜照(にほんじん)だ。 (酒悶) 

   あの繁は晩云繁(にほんじん)です。(彰悶) 


登僅鞘嶄議容霞囂賑


 嶬 狛肇

酒悶 刃協 -だろう -だっただろう
 倦協 -ではなかろう -ではなかった

彰悶 刃協 -でしょう -だったでしょう
 倦協 -ではなかったでしょう -ではなかったでしょう

箭泌挫晩(あす)の爺(てんき)は菩(あつ)いだろう。 (酒悶)

   苧晩(あす)の爺(てんき)は菩(あつ)いでしょう。(彰悶)

(2)偃峰鞘


 嶬 狛肇

酒悶 刃協 -いる -いた
 倦協 -いない -いなかった

彰悶 刃協 -います -いました
 倦協 -いません -いませんでした

箭泌砦亟紊気鵑麓(いえ)にいる。 (酒悶)

   嶄翫さんは社(いえ)にいます。(彰悶)

偃峰鞘嶄議容y囂賑


 嶬 狛肇

酒悶 刃協 -いるだろう -いただろう
 倦協 -いないだろう -いなかっただろう

彰悶 刃協 -いますでしょう -いましたでしょう
 倦協 -いませんでしょう -いませんでしたでしょう

箭泌彩鑾个気鵑六疉(かいしゃ)にいるだろう。  (酒悶)

   弥嶄さんは氏芙(かいしゃ)にいますでしょう。(彰悶)

い侏侘否簡議酒悶嚥彰悶

    嶬 狛肇
酒悶 刃協 胆しい  胆しかった
  倦協 胆しくない 胆しくなかった
彰悶 刃協 胆しいです 胆しかったです
  倦協 胆しくありません 胆しくなかったです
胆しくありませんでした

箭泌詐脅の隨は胆しいだ。 (酒悶)
   奨脅の隨は胆しいです。(彰悶)   

い侏侘否簡議容霞囂賑


    嶬 狛肇
酒悶 刃協 胆しだろう 胆しかっただろう
  倦協 胆しくなかろう 胆しくなかったろう
彰悶 刃協 胆しいでしょう 胆しかったでしょう
  倦協 胆しくないでしょう 胆しくなかったでしょう

箭泌詐脅の隨は胆しいだろう。 (酒悶)
   奨脅の隨は胆しいでしょう。(彰悶)

な侏侘否簡(侘否嘖~)議酒悶嚥彰悶


    嶬 狛肇
酒悶 刃協 床かだ  床かだった
  倦協 床かでない  床かでなかった
彰悶 刃協 床かです 床かでした
  倦協 床かで(は)ありません 床かで(は)ありません
床かで(は)なかったです

箭泌困海里△燭蠅肋欧だった。      (酒悶狛肇)
   このあたりは床かで(は)なかったです。 (彰悶狛肇)

な侏侘否簡(侘否嘖~)議容霞囂賑


    嶬   狛肇
酒悶 刃協 床かだろう 床かだっただろう
  倦協 床かではなかろう 床かではなかったろう
彰悶 刃協 床かでしょう 床かだったでしょう
  倦協 床かで(は)ないでしょう 床かで(は)なかったでしょう

箭泌困海里△燭蠅肋欧だったでしょう。      (酒悶狛肇)
   このあたりは床かで(は)なかったでしょう。   (彰悶狛肇)

狭岑R(まめちしき)

 壓晩囂議倖方燕幣隈嶄笥囂嶄謹喘儺響。
 匯つ(ひとつ)、屈つ(ふたつ)、眉つ(みっつ)、膨つ(よっつ)、励つ(いつつ)、鎗つ(むっつ)、鈍つ(ななつ)、伊つ(やっつ)、湘つ(ここのつ)、噴(とお)。

 晩囂議繁方燕幣隈嶄嗤議喘儺響嗤議喘咄響。
  匯繁(ひとり)、屈繁(ふたり)、眉繁(さんにん)、膨繁(よにん)、励繁(ごにん)、鎗繁(ろくにん)、鈍繁(しちにん)、伊繁(はちにん)、湘繁(きゅうにん)、噴繁(じゅうにん)。

壙扮涙佚連
窮三13050992200   0429-3303030   仇峽裟惑斥強寄話朔迦   室宝屶隔匯霜親室   蘇ICP姥12000283催
購囚忖査束戯薯播晩囂,桜束戯晩囂凍儺,桜束戯富隅晩囂凍儺,桜束戯晩囂萎,桜束戯晩云藻僥,晩云藻僥